ジェラードのキャノンシュート!!


キャプテン翼にかぎらず、サッカー漫画の多くには必殺シュートが存在します。サッカー
少年の多くは漫画の必殺シュートに憧れるものですが、現実的にはちょっと蹴るのは
難しいですよね。


現実的なシュートの話をするとまず基本はインステップキックでのシュートになります。


インステップキックのシュートって簡単そうですが、これ結構むずかしいです。サッカー
経験が豊富な高校生ぐらいでもペナルティエリアの外からインステップキックのシュート
で枠に飛ぶかといえば実に怪しいぐらいですから。



インステップキックのシュートが難しいのは以下のとおり。



○ まず、足の甲をボールにきちんとミートさせることが難しい
○ シュートの体勢(フォーム)が悪いので、ボールがあさってのところに行く
○ 足を振りぬいていない



特に三番目の足を振りぬくに関しては、これまで芝生でサッカーをやってきたか、土の

グラウンドでサッカーをやってきたかで大きな違いがあるそうです。


また、土と芝生ではキックの感触がまるで違うということもあり、芝に慣れ親しんでいる
プレミアの選手と芝のグラウンドでサッカーをする機会が極端に少なかった日本の選手
ではおのずとシュートのレベルが変わってくるというわけですよね。


ということで、動画はもちろんタイトルにあるようにジェラードの弾丸シュートです。


これだけ強烈なシュートを弾道を低く抑えて蹴れるというのは高い技術がないとでき
ないことですよね。