なんでも岡ちゃんのせいにしやがって!!

見ましたか!?バーレーン対日本の試合は!


あまりのつまらなさと放送された時間が遅かったということで最後まで見ることなく
寝てしまった人も多いのではないでしょうか。


かくいう私は最初と最後だけ見るというとんでもない見方をして、内容はダイジェスト版
を動画投稿サイトでみておおよその目安をつけるという体たらくぶりでしたが。


まぁ90分通して目が離せない試合なんていうのはほどんどなくて日本代表の試合
なんかは特にそうですよね。


オリンピック代表もそうなんですが、エンターテーメントの要素がまるでないのでお金
を払って見に行こうという気になりませんから。


で、試合内容についてはみていないのでコメントしようがないのですが気になるのが
岡ちゃん叩きがひどいです。


まぁアジアでは敵なし、ポテンシャルではW杯でベスト16以上はあると考えている人
が多いのではないかという日本サポーターですが、そろそろ目を覚ますべきでしょう。


監督じゃなくて選手が下手なのよ。


なんというか個々の選手の基礎能力は高い?んでしょうけど。これっていう武器がある
選手がいないんですよね。


ドリブルにしろ、パスにしろ、とにかく華がない。華がないのは、何かしてやろうという
アイデアもなければいたずら心といいますか、意表をつく、裏をつくということをあんまり
考えてないからだと思いますけど。


とにかくミスなくそつなく、監督にいわれたことを忠実にこなすということに意識がいって
いてセンターサークルからゴールを狙うとか、ドリブルで突っ込むとか


ほんと、想定外のプレーをする気配が微塵もないのが困ったもんですよ。


オシムのときのアジアカップもなんだかんだでポゼッションにこだわってボールを失う
ことが怖いのか、サイドで勝負する気配がなく、バックパスしてボールをまわしてばかり
なんてシーンが多かったような気がします。


そしてそれを叩いているマスコミも多かったような気がします。


しかし、監督が岡ちゃんになってからはなんかオシムのころはよかったみたいな感じに
なっているわけですが、日本のサッカー全然進歩も後退もなにもしてないですよ。


監督をとりかえてどうにかなる問題じゃないでしょう。今の日本は。


中田みたいな衝突を恐れずにガツガツいう人もいないし、このまま和を重んじた雰囲気
のなかでゆっくりと腐っていくのだけはやめてほしいですけどね。


ラモスをコーチ陣にいれたらいいのでは?


なんてね。