リフティング世界一の男に学ぶ!

やっぱりマラドーナなんです。(笑)


マラドーナは私の知る限り、曲芸のようなリフティングをすることはあまりありません。


まぁパフォーマンスとしてゴルフボールでリフティングをしているところは見たことが
ありますが、フリースタイル系の高度なテクニックを使うわけではありません。


ただ、頭や肩、左足でボールをリフティングしているだけなんですが・・・凄いですね(汗)。


マラドーナのリフティングが他の人のリフティングと何が違うかというと、見ていて
感動するんですよね。テクニックが凄いとかそういうのではなくて、ボールと一つに
なって、ともに躍動している姿に感動してしまうわけです。


ナポリ時代は試合前のウォーミングアップに必ず、マラドーナにリフティングショー
があったらしいですが、毎回サポーターは総立ちになったそうですよ。


マラドーナは丸いボールだけでなく、りんごの芯やペットボトル、空き缶でもなんでも
リフティングができたといいます。神経回路が根本的に違うんでしょうね。


フリースタイルの凄いリフティングをみてもその人がサッカーがうまいかどうかは実際に
やってみないとわからないところがありますが、マラドーナの場合はリフティングを見た
だけで「なんだあいつは!」という感じですよね。


マラドーナ以上のリフティングテクニックをもつ人はそれこそたくさんいますがマラドーナ
のようなリフティングが出来る人はいません。


練習してうまくなるリフティングと別次元のリフティングなんですよね。